c

「別館A」トップ・ページへ

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

◆◆戦史
<◆USA
米州FAQ 目次


(画像掲示板より引用)


 【link】

「gigazine」:1976年にアメリカ軍で発生した「豚インフルエンザ」の人間への集団感染事例とは?

『New Vanguard 79: American Heavy Frigates 1794-1826』 (Paperback)

 簡単に言うと,コンスティチューションちう記念艦が米国にあるのだが,その由来を教えてくれる本.
 44門フリゲートは他の38門フリゲートを火力で圧倒し,かつ自分に優る火力を持つ戦列艦からは優速で戦闘を回避できる,という了見で作られたらしい.

 というより当時は米国が,艦隊を建造し始めたばかり(独立戦争は1776年あたりから.1800年に建造開始)で,イギリスがナポレオンにかまけきりになったのも預かっているらしい.

 断面図は多少見難い.
 細部の名称などはなぜその名称なのかなど不明で,名称から機能が分かる者でなければ,意味が通じにくいだろう.

 ということで,帆走軍艦の話や初期のアメリカ海軍を知る上で手がかりをくれる本という位置づけならば,十分に元手はとれるように思う.

――――――軍事板,2009/09/26(土)

『アメリカ社会と戦争の歴史』(A. R. ミレット & P. マスロウスキー著,彩流社,2011.7)

 ブックタワーの方でアメリカ史の所にあった.
 軍事系ばかり見てて,見落とす所だった.

 パラパラと見てみたけど……う~ん,単にまとまった概説って印象だった.
 思ってたよりも突っ込んだ内容ではなかったので,さすがにコレで一万円近くは払えそうにないと判断.
 これ1冊買うより,自分が興味あるそれぞれの戦争で突っ込んだ内容のものを,何冊か買った方が正解かもしれない.

――――――軍事板,2011/07/04(月)

『人物アメリカ史(上巻)』を読み解く (2013/11/04)◎「国際インテリジェンス機密ファイル」

『〈図説〉最新アメリカ軍のすべて Rekishi gunzo series』(学研,2003.8)


 【珍説】

アメリカの戦争中毒(笑)の歴史
この年表を見ると,アメリカ(合)という国がいかに多くの戦争を行ってきた国であるかがよく分かる.
 建国以来の226年間で実に41回.(5年に1回!)第二次世界大戦後の57年間で19回の戦争・武力行使を行っている.(3年に1回!)
 国際紛争・意見の相違を戦争・武力ではなく,話し合いと交渉で解決するというのが国際社会に求められている今日,アメリカは自制と政策転換が望まれる.このアメリカの戦争・武力行使に全面的・盲目的に協力・追随するということは,平和に逆行する道である.
 今こそ,日本は憲法9条(戦争放棄・軍隊の不保持)の精神・決意を世界に向かって発信すべきではないだろうか.
1507  ドイツ人ワルトゼミューラー,アメリゴ・ヴェスプッチの名をとりアメリカ(大陸)と名づける.
1675  フィリップ王戦争勃発,この戦争によりニューイングランド地方の先住民,ほぼ制圧される.
1676  ヴァージニアでベーコンらの反乱.
1677  カロライナでカルベバーの反乱(~80).
 1689  ボストン市民,名誉革命に呼応、アンドロス総督らを本国に追放. ニューヨークでライスラーの反乱(~91)
 1711  カロライナ植民地,先住民タスカローラ族と戦争(~13).
1720  英仏,この頃からエリー湖,オンタリオ湖周辺に砦を築き,互いに勢力拡大を狙う.
1753  ペンシルベニアとヴァージニア,内陸部でフランス勢力と衝突.
1754  ヴァージニア植民地軍,五大湖周辺でフランス軍と交戦,北アメリカ大陸でのフレンチ・インデイアン戦争始まる(~63).
1763  オタワ族のポンテイアック,蜂起.
1773  ボストン茶会事件.
1775  レキシントン・コンコードで戦争,独立戦争始まる.
1777  サラトガの戦い.
1781  ヨークタウンの戦い.アメリカ大陸軍勝利.
1794  北部オハイオ,フォールン・テインバーズの戦闘で,北西部先住民諸族敗北.
1812  対英宣戦布告,1812年戦争始まる.
1814  ジャクソン,南部先住民との戦いでクリーク族を決定的に破る.イギリス軍,首都に侵攻,ワシントン炎上.
1815  ニューオーリンズの戦いでイギリス軍に大勝.
1832  北部先住民部族とのブラック・ホーク戦争.
1836  テキサス共和国独立宣言.アラモの戦い.
1838  先住民チェロキー族の強制移住開始(涙の道).
1845  テキサスを併合.
1846  メキシコに宣戦,米墨戦争始まる.
1847  アメリカ軍,メキシコシテイを占領.
1861  南北戦争始まる.(~65)
1886  アパッチ族長ジェロニモ逮捕.対先住民戦争事実上終結.
1898  米西戦争始まる.  米議会,ハワイ併合を決定.
1899  アメリカ・フィリピン戦争.(~1902)
1903  ローズベルト,コロンビアに対するパナマ住民の独立運動支援を名目に,軍艦派遣を指示.
1912  ニカラグアに海兵隊を派遣.
1914   メキシコに海兵隊派遣し,ヴェラクルスを占領.
1915  ハイチに海兵隊派遣.
1916  メキシコに進軍. ドミニカに海兵隊派遣.
1917  対独宣戦布告.
1918  シベリア出兵.
1926  ニカラグアに海兵隊派遣.
1941  第2次世界大戦に全面参戦.
1945  ニューメキシコ州アラモゴルドで初の原爆実験成功.
 広島に原爆投下. 長崎に原爆投下.
1949  北大西洋条約調印.
1950  朝鮮戦争始まる.  アンザス条約調印.  日米安全保障条約調印.
1952  最初の水爆実験成功.
1955  南ヴェトナムに軍事顧問団派遣.
1958  レバノンに海兵隊派遣.
1960  U2型偵察機,ソ連領空で撃墜される.
1961  キューバと断交.  対キューバ,ピッグズ湾上陸作戦失敗.
1962  キューバ危機.
1964  米議会,トンキン湾決議.
1965  北ヴェトナムへの北爆本格化. 地上軍を投入. ドミニカに海兵隊派遣.
1970  アメリカ軍,カンボジャ侵攻.
1971  ヴェトナム戦争,ラオスにも拡大.
1983  グレナダ侵攻.
1986  リビアのトリポリなどを爆撃.
1989  パナマに侵攻.
1990  イラクのクウェート占領に対し,サウジアラビアに派兵.
1991  湾岸戦争.
1992  ソマリア派兵.
1994  NATO,旧ユーゴ内戦に介入,空爆を行う.
1996  イラクに対し空爆.
1999  NATO軍,コソボ空爆.
2001  米同時テロへの報復として,米,英と共にアフガニスタン空爆. 地上軍派遣.

(J. アンドレアス作『戦争中毒』他)

曽村保信『地政学入門』(中公新書,1984年)154-8ページより.

(以上は,『USニューズ・アンド・ワールド=レポート』の記事を参考に作成)

 【事実】
 アメリカ独立戦争のそれぞれの戦闘を1回と数えても無意味.
 また,湾岸戦争などでサウジ派兵と湾岸戦争を別々に数えるなど,この年表には水増しとしか思えない箇所もある.
 それに,帝国主義時代に他の主要国はどうだったのか,冷戦時代にはどうだったか,比較対象も出さないで,特定の国の戦争の数だけ数えて多い少ないと言ってみても,それは主観でしかなく,無意味.


 【珍説】
 中央日報の記事です.
「人類歴史上戦争をいちばん多くやった国が米国」
というのは,よくぞ言ったと思いますが.

「韓国戦争で米軍3万人死んだ事実を宋室長に思い起させる」

----------------------------------------------------ここから引用----
「米国は韓国のために戦い,3万人を超える戦死者を出した国だという事実を思い出すべきだと思う」--.
--------------------------------------------------------------------
人類歴史上戦争をいちばん多くやった国が米国」という宋旻淳(ソン・ミンスン)大統領安保室長の発言に対してドナルド・ラムズフェルド米国防長官が言及した.
--------------------------------------------------------------------
ラムズフェルド長官は20日,米国ワシントンで尹光雄(ユン・グァンウン)国防部長官と韓米年次安保協議会議(SCM)を開いた.米国防部消息筋によると,この席で,ラムズフェルド長官は尹長官に「(宋室長が)米国は戦争をいちばん多くやった国だと言ったというが,彼が言った米国の戦争のうちには3万人が戦死して10万人が負傷した韓国戦争もあるという事実を誰か彼に想起させてやらなければならない」と言ったというのだ.この言葉を聞いた尹長官側は「居心地の悪い」雰囲気だったと付け加えた.--------------------------------------------------------------------
ホワイトハウス事情をよく知る別の関係者は「ラムズフェルド長官とホワイトハウス国家安全保障会議の役人たちが宋室長の発言に大きく反発した」とし「米国は宋室長発言を通じて韓米同盟と北朝鮮を見る見方に韓国と深刻な距離があることを懸念している」と言った.
--------------------------------------------------------------------
彼はこれまで韓国政府や青瓦台の方から出たどんな発言よりも米国を「戦争するのが好きな国」と描写したことに対しては堪えがたいと強調した.
-----------------------------------------------------引用ここまで---

あつこば(小林アツシ) in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【事実】
>「人類歴史上戦争をいちばん多くやった国が米国」

 そうは思いませんが.

イギリスのやった戦争

フランスのやった戦争

 ロシアもすごいな,対トルコだけで7回もあるし.
 これに西側欧米諸国との戦争や西・中央アジア,清,モンゴルとの戦争もいれたら何回になるんだろー.

 成りあがりなヤンキーどもとは年季が違いますよ,年季が.

使徒むーちゃ in mixi

 「人類史上もっと多くの戦争をやった国」とアメリカをイコールで結びつけるのは,よっぽど歴史に無知な人だけでしょう.
 ローマ帝国なんて,一体何回戦争してるのかと.

 あぁ・・・アメリカ論でありがちなのは,「戦闘の回数」と「戦争の回数」をごっちゃにしてる人ですね.

ますたーあじあ in mixi

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/10/18/20061018000075.html

 平和と安全を政争の道具にする愚劣さは,いずこの国も同じ.
 国に限らず・・・mixiでもだな.
 偏向管理人は言い逃げ続け?

Cpt.hige in mixi

 じゃあ.あれだ. 「最も多く戦争で人を殺した国」というキャッチフレーズで.

 …

 …

 ……

第二次世界大戦戦没者数
 どう見てもナチの方が多いです.
 本当にありがとうございました.

ゆきかぜまる in mixi

 【質問】
 「人類歴史上,戦闘をいちばん多くやった国が米国」であれば間違いではないって事ですか?

あつこば in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【回答】
 いえ,そういうことじゃなく,「戦争」全体じゃなくて「戦争のなかの戦闘」を,一つの戦争と混同する人がいるみたいなんですよ.
 言ってみれば「真珠湾攻撃」と「ミッドウェー海戦」をそれぞれ一つの戦争として数えるようなものです.
 「どの国が一番戦闘を行ったか」なんて,数えるのも馬鹿らしいし,数える意味があるとも思えない.
 まぁ,第一次世界大戦では,一つの「戦闘」で100万人単位が死亡したこともあるわけですが.

ますたーあじあ in mixi


 【質問】
 戦争で歴史上アメリカ人を一番多く殺したのは,どこの国なんでしょうか?

 【回答】
 アメリカ人を一番多く殺した戦争は南北戦争.
 ゆえに,答は「アメリカ」.


 【質問】
 フィリップ王戦争とは?

 【回答】
 入植初期に起こった,入植者とインディアンとの間の戦争.
 プリマス植民地の成人男子の8%が死亡.
 一方,ニューイングランドのインディアンは人口の6~8割を失うという大打撃を受けた.

 以下引用.

------------
 イギリス人による北米植民史の初期を代表するのは,メイフラワー号から始まるマサチューセッツのプリマスへのピューリタンの植民です.
 最初のうちはピューリタン達とインディアンとの関係は悪くなかったのですが,ピューリタン達が奥地へと進出するにつれて両者間の軋轢が高まっていきました.
 1675年にはインディアンによるスプリングフィールドの焼き討ちが起こり,これが転換点となりました.

 間もなくフィリップ王の戦争(King Philip's War.フィリップはインディアン側の指導者のあだ名)と呼ばれる戦争が始まり,約2年間続きます.
 この戦争によって,プリマス植民地の成人男子の8%が命を落とします.
 しかし,インディアン側はそれどころではなく,壊滅的打撃を受けます.
 ニューイングランド地方のインディアン人口は戦争前には約2万人でしたが,少なくとも2,000人が戦死し,3,000人が病気や飢餓で亡くなりました.
 そして,1,000人が船に乗せられて奴隷として売られていき,推定2,000人が逃散しました.
 すなわち,ニューイングランドのインディアン人口はその6~8割を失ったことになります.
(以上,
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/05/04/AR2006050401617_pf.html(5月7日アクセス)
による.)
 どうやら,米国史は最初から原住民殺戮の歴史だったようですね.

------------太田述正コラム#1224(2006.5.9)

 なお,
「週刊オブイェクト」●軍事評論家
の,太田述正に関するエントリを見ても分かるように,自己検証能力欠如という点において,太田個人の信頼性には問題があるようだが,これは元ソースが明確であり,その限りにおいては一定の信頼性があると思われる.


 【質問】
 フレンチ・インディアン戦争って何?
 3行で教えて!
Mi az a francia–indián háború?
Kérem, modja meg a három sorban!

 【回答】
 1755~63年,北アメリカ大陸の領土支配をめぐって,英仏両国がそれぞれの植民地とインディアンをまきこんで戦った最後の英仏植民地戦争.
 フランス側は,セント・ローレンス川と五大湖からオハイオ川流域を経てミシシッピ川河口につながる毛皮交易路の確保と拡大をはかり,一方,イギリス側は,アレゲニー山脈を越えてオハイオ川流域へ農業地を拡大しようとした.
 英国は当初,敗北続きだったが,1761年,モントリオールを攻略し,欧州の七年戦争の末のパリ条約において,カナダからフロリダに至る広大な領土を手に入れ,北アメリカのフランス勢力を完全に駆逐することに成功した.

 【参考ページ】
https://kotobank.jp/word/フレンチ・インディアン戦争
http://www.y-history.net/appendix/wh1002-064.html
http://www2.rku.ac.jp/sano/Cours/Droit%20et%20Culture/4-French%20and%20Indian%20War.pdf

フレンチ・インディアン戦争当時の英軍士官
(画像掲示板より引用)

【ぐんじさんぎょう】,2016/11/18 20:00
を加筆改修


 【質問】
 ボストン茶会事件では,襲撃者は先住民の扮装をしていたということですが,扮装の狙いは何だったのでしょうか?

 【回答】
 先住民の扮装をしたと考えられる理由
・(インディアンの格好をすることで)
インディアンに罪を擦り付ける為
・(インディアンの格好をすることで)
インディアンの持つ不思議な力を利用する為
・(目立つ格好をすることで)敵と味方を区別する為
・規範の違犯者に対し,制裁と同調の儀礼として行われる

 一種のシャリヴァリ(喧噪行為)としてインディアンを装った.

世界史板
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 ジョージ・ワシントンって誰?

 【回答】
 アメリカ独立軍総司令官にして,独立語の初代大統領.
 1732年にウェストモアランドの富裕なプランター(大農場主)の家に生まれ,17歳で測量技師となるも,英仏植民地戦争にイギリス軍の少佐として手柄を立て,軍人として知られるようになった.
 1775年,独立軍総司令官に選ばれると,正規軍として確立していなかった寄せ集めの兵からなる民兵組織を再編し,1777年のサラドガの戦いではイギリス軍数千を降伏させ,1781年にはヨークタウンで英軍を破り,1783年にアメリカの独立を成し遂げた.


 【質問】
 ウィリアム・フランクリンって誰?
 3行以上で教えて!
Ki William Franklin?
Kérem, mondja meg három vagy több sorban!

 【回答】
 ウィリアム・フランクリン William Franklin (1730~1813)は「アメリカ合衆国建国の父」の一人,ベンジャミン・フランクリンの息子だが,アメリカ独立勢力に反対する王党派の立場をとった人物.
William Franklin(1730-1813) "az azalapító atyák" Benjamin Franklin fiája van, de elvette a helyzet azt a Királypárt, aki ellenezte az amerikai függetlenségi erők.
 ペンシルヴァニアにてベンジャミンの私生児として生まれる.母親は不明.
 何かをこじらせる要素は,この辺にあった模様.
 1746年に同州の州兵となり,キング・ジョージ戦争に従軍,大尉に昇進した.
 1759年,法律を学ぶため,ロンドンに留学.
 1763年,ニュージャージー州の司政官となり,1765年の印紙税法をめぐってイギリス側の立場を取った.
 また,王党派の人間を殺害したアメリカ人3人を,絞首刑に処すると言って脅かした.
 独立戦争中には,ジョシュア・ハディ大尉処刑命令を発して,いわゆる「アスギル問題」の端緒を作る.
 ついには彼は英国のスパイとして,また,自由の敵として投獄され,2年間も収監さる.
 釈放後にロンドンに亡命.
 パリで死去した.

 【参考ページ】
リプレー『世界奇談集2』(河出文庫,1987),p.107-108
http://www.american-presidents.info/newpage489.html
https://kotobank.jp/word/フランクリン

ウィリアム・フランクリン肖像画
(wikipediaより)

【ぐんじさんぎょう】,2016/07/28 20:00
を加筆改修


 【質問】
 ジョン・ポール・ジョーンズって誰?
 3行以上で教えて!
Ki John Paul Jones?
Kérem, mondja meg a három vagy több sorban.

 【回答】
1)
 レッド・ツェッペリンのベーシスト.
John Paul Jones a basszusgitáros, billentyűs és társ-dalszerző van az angol rock banda Led Zeppelinben.
 ジミー・ペイジとの軋轢があって,再結成は難しい模様.

2)
 「アーレイ・バーク」級駆逐艦の3番艦.
 映画『バトルシップ』にも実名で登場し,切り裂かれて撃沈.

3)
 ジョン・ポール・ジョーンズ John Paul Jones (1747~1792)は,アメリカ独立戦争の英雄.
 (2)の命名の由来となった人物.
 ただしアメリカ出身ではなくスコットランド人で,アメリカに帰化したわけでもない.
 それどころかジョン・ポール・ジョーンズも本名ではなく,殺人罪から逃れるために用いた偽名.
 アメリカ独立戦争勃発により,1775年に大陸海軍が設立されると,ジョン・ポール・ジョーンズはこれに指揮官として参加して通商破壊戦に従事し,多数のイギリス艦船を鹵獲.
 ただし彼が指揮した船は,アメリカ船ではなくフランス船で,襲撃の際にだけアメリカの旗を掲げた.
 戦後,ロシア海軍に移籍し,聖アンナ勲章を受勲.
 しかし功績を横取りされる,少女暴行という濡れ衣を着せられるなど,人間関係のしがらみに嫌気が差して辞任.
 フランスで暮らすが,僅か2年で死去.
 自己中心的で功績を鼻にかける性癖だったせいか,葬儀に出席した者は使用人と数人の元部下だけだったという.

 【参考ページ】
リプレー『世界奇談集2』(河出文庫,1987),p.173-174
http://matsumat.web.fc2.com/hero10/mokuji.html
http://hush.gooside.com/name/j/Jo/J_P_Jones/John_Paul_Jones.html
http://www.jpj.demon.co.uk/jpjlife.htm
http://www.findagrave.com/cgi-bin/fg.cgi?page=gr&GRid=554

【ぐんじさんぎょう】,2016/08/03 20:00
を加筆改修


 【質問】
 強襲揚陸艦の艦名は過去の激戦地の名をとることになっているそうですが,

ワスプ級の艦名は
エセックス
キアサージュ
ボクサー
バターン
ボンノム・リチャード
イオー・ジマ
マキン・アイランド……

 ボンノム・リチャードって地名じゃないよね?

 【回答】
 ボンノム・リチャードは,アメリカ独立戦争時の海将にして米海軍最大の英雄ジョン・ポール・ジョーンズ提督が将旗を掲げた,900トンの帆走フリゲイトの名前です.

 ジョーンズ提督は1779年9月23日,英東海岸フランボロ・ヘッド沖の海戦で,英海軍の「セラピス」「カウンテス・オブ・スカーパラ」と砲戦二時間の激闘の末,128人が戦死した「セラピス」を降伏させ捕獲し,「スカーパラ」も捕獲しました.
(スカーパラの捕獲は指揮下にあった仏海軍フリゲイト「パラス」による)

 しかし,ボンノム・リチャードも150人の戦死者を出した上,砲戦による損害も甚大で,元々旧式の中古艦だったリチャードは戦闘後に沈没しました.

 この戦いは,米海軍が初めて挙げた本格的な海戦での勝利として記録されており,勝利の立役者となったジョーンズ提督と,その乗艦ボンノム・リチャードの名もまた,不朽の物となっています.

 ちなみに,ボンノム・リチャードはフランス政府がアメリカに送ったフネですので,仏海軍にも「ボンナム・リチャード」の名を関した艦が有ります.

 なお,上記の出典は
「世界の艦船 増刊49集 アメリカ海軍 昔と今(新版)」
「世界の艦船 増刊65集 アメリカ海軍のすべて」
です.

ローテⅡ

 読み方も,英語読みの「ボノム・リチャード」と,フランスから贈られた船という来歴を重視してフランス語読みする「ボノム・リシャール」の2つが書籍に見られます.

onomoto in mixi支隊

 ちなみに,"Bon Homme Richard" と書くと長すぎると感じるのか,米海軍のニュースサービスなんかでは頭文字を取って "BHR" と書くことがよくあります.
例 : http://www.news.navy.mil/search/display.asp?story_id=16543

 似たような例は,George Washington を "GW" と書くなど,いろいろあります.

井上@Kojii in mixi支隊


 【質問】
 なんでアメリカは,時の大国,イギリス相手に独立することができたんですか?

 【回答】
 まず,イギリスの宿敵フランスをアメリカが巻き込み,英帝国内の内戦を国際戦争にしてしまった.
 米仏VS英で,英国が少ししんどくなった.

 また,アメリカの素人軍団の戦争のしかたが,ひたすらルール違反で,派遣されたイギリスの陸軍が,なんかしんどくなった.
 3000マイルの海をこえてやってくるイギリス軍は,補給がとても困難だった.それでもインディアンを味方につけたが,アメリカ軍がインディアンの女子供を殺しまくって,インディアン自体の補給を断った.
 戦争下手なワシントンは当初イギリス正規軍には歯がたたなかったが,補給の乏しいイギリス正規軍に,ドンくさいカリスマ・ワシントンに率いられた,アメリカ民兵が雲霞の如くおそいかかって,イギリス軍はだんだん嫌になってきた.

 イギリス政府も長引く戦争で財政がしんどくなってきた.
 イギリス商人も,はやく戦争おわらせてアメリカと貿易したくなってきた.
 商人に突き上げられた国会議員は議会でも,やめようか,といいはじめた.

 1782年ころ,イギリスで政変
 1783年,講和条約

 メル・ギブソンの「パトリオット」見ると良く分かるよ.
 補給部隊への襲撃を繰り返す民兵.
 襲う際は,まず将校から狙撃.

 指揮官を狙うのはルール違反だとイギリスが抗議しても聞く耳持たず.
 映画じゃ,イギリス軍が虐殺行為を働いていたから仕方なく将校を狙う,って言っていたけどデッチ上げでしょ.
 アメリカが正義だ,星条旗万歳といったプロパガンダ臭が我慢できれば,見所満載の映画です.

軍事板


 【質問】
 アメリカの首都の変遷は?

 【回答】
 米国の首都と言えばワシントン,公式にはDistrict of Columbiaで,両者を併せてワシントンD.C.と言う名称が使われます.
 人口は首都にしては小さく2006年度の推計で58万人です.

 その米国は,1774年9月に13植民地の代表が会した第1回大陸会議を開催して,英国国王ジョージIII世に請願書を提出しますが拒否され,1775年4月19日のLexingtonの戦いから独立戦争が開始されました.
 1776年7月にはジェファーソン起草による独立宣言が採択され,1781年10月にはYorktownの戦いで勝利して,最終的に1783年9月にパリ条約で独立が確定しました.

 1777年11月,大陸会議は連合規約案を採択し,「連合会議」に外交,軍事などの国家としての最小限の権限を持たせ,他方,各州は独自で憲法や各種法律を制定する権限を認めました.
 独立後の1781年以降,連合会議(大陸会議から改称)と言う名の中央政府は,特定の所在地を持たないまま,主要都市で持ち回り開催をしていました.
 米国独立当初は,米国には明確な首都がなかった訳です.

 1774年9月5日から1776年12月12日まではペンシルベニア州のフィラデルフィア,その後3ヶ月だけメリーランド州のボルティモアに移り,その後半年はまたフィラデルフィア,1777年9月27日の1日だけ同じペンシルベニア州のランカスターに移って,9月30日から翌年6月まで同じ州内のヨークへ,1778年7月2日から翌年6月まで再びフィラデルフィアに戻り,6月26日から11月初旬まではニュージャージー州のプリンストンへ行き,11月26日から翌年6月までメリーランド州のアナポリスへ,1784年11月からその年のクリスマスイブ迄はニュージャージー州のトレントンに移って,翌年から1789年3月までニューヨークに腰を落ち着け,合衆国憲法を制定し,ニューヨークには9月末まで居て,12月から再びフィラデルフィアに戻ると言う,猫の目首都とも言える状態でした.

 独立当初,米国で最大の都市と言えば,フィラデルフィアであり,これにニューヨークが続き,初代大統領ワシントンの宣誓はニューヨークで行われています.

 この移動首都の時代,議会関係者は大変でした.
 常時旅行中の状態で執務したり,文書類を紛失することなく移動させたり,安全確保,宿舎確保などの問題が頭を悩ませる事になります.
 更に,こうした風来坊首都だと,起債をするにしても貸手側が,米国の新興国としての存在感に不安を抱かせ,起債が困難になることが予想されました.
 そうなると首都の設置気運が盛り上がり,1783年にフィラデルフィアで開催された連邦議会で,恒久的な連邦首都の建設が決定されました.

 具体的な候補は,ポトマック河畔のジョージタウン周辺と,デラウェア河畔のトレントン周辺とし,調査が為されたのですが,何と言っても,初期の米国は13州の寄合所帯であり,其の決定までに至る道筋は決して容易なものではありませんでした.
 各州とも首都の誘致合戦を行い,1783年にはメリーランド州やヴァージニア州が土地,施設,資金の提供を申し出ています.
 また,当時の13州と雖も一枚岩ではなく,大別すると北部諸州と南部諸州に分かれていました.
 既に,南北戦争に至る萌芽が見られた訳で,北部,南部とも双方に近い場所での首都設置を求めました.
 北部諸州の最南端はペンシルベニア州,南部諸州の最北端がメリーランド州であり,両州の境界が南北の境でもありました.

 1787年の合衆国憲法でも連邦政府所在地の設定に関する規定は設けられましたが,さて,具体的な事となると,各々の主張をして論議が続き,選定が難航しました.
 更に,首都のあり方についても,連邦政府の権限を限定して地方分権を志向し,首都の大都市かを懸念する意見と,中央集権を志向して強力な連邦政府を求め,大都市を首都とすべきとの意見もあり,活発な論争が交わされました.
 前者の意見は,主に農業中心の南部諸州の意見であり,後者は商工業が発達していた北部諸州で有力でした.

 1789年3月の第1回連邦議会は,ニューヨークで開催されましたが,首都の立地を巡って審議が行われます.
 下院は,先ずメリーランド州のボルティモアを,次いでペンシルベニア州のライツスフェリーを提案しますが,上院に拒否され,其の儘会期切れとなりました.
 首都の位置については,各州も敏感であり,中には南北に2つの首都を設け,交互に連邦政府が移動する案や,各州で首都を持ち回る案さえ出て来ました.

 中々結論が出ない問題に一石を投じたのは,南部を代弁する国務長官トーマス・ジェファーソンと,財務長官アレグザンダー・ハミルトンとの間での妥協でした.

眠い人 ◆gQikaJHtf2,2008/12/02 23:29

 そう言えば,村興しとか,昔からの祭りで,綱引きで境界が決まるなんて話があったりしますが….

 米国の首都を巡って,北部と南部が争い,南北に二都を設けるとか,各州で首都を持ち回るなんて案まで飛び出しました.
 これでは,南北が啀み合って分裂しかねないと思った政治指導者達は,妥協を図ります.

 それともう一つ,重要な問題だったのが,独立戦争時に各州が抱えた戦時債務の問題でした.
 各州とも戦費を捻出する為に起債を続けており,利払いや償還が大きな負担となっていました.
 この為,外交的な問題を懸念していた国務長官で,南部を代弁するジェファーソンと,財政的な問題を懸念していた財務長官で,北部を代弁するハミルトンとの間での妥協が探られ,連邦による各州債務の引受けと南部地域への首都立地をセットにした案が妥結しました.

 独立戦争時の債務については,商工業が発達していたとは言え,その市場は余りに小さい為に,税収の少ない北部諸州での償還は進まず,農産物を欧州に輸出し,それで税収を確保出来ていた南部諸州は比較的財政状態が良い為,償還が進んでいました.
 諸州の債務を連邦政府で肩代わりする事は,南部諸州からの連邦への税収で,北部諸州を救済する意味合いを持っていました.

 1790年7月,遂にヴァージニア州とメリーランド州に跨り,ポトマック河畔に位置する地域を首都の建設予定地とする事を規定した「政府所在地法」が可決されます.
 其の土地は,1辺10マイルの広さと定められ,10月に初代大統領ワシントンが,現在の首都の80マイル上流から数マイル下流に掛けてのポトマック河流域を視察旅行し,各地で熱烈な誘致の提案を受けています.

 1791年1月,大統領は10平方マイルの土地を指定し,南部北端のメリーランド州が7割,北部南端のヴァージニア州が3割の土地を譲渡しました.
 実際には土地の利用は,専らメリーランド州側に集中し,1847年にヴァージニア州側の土地は返還されています.
 因みに,10月のワシントンの候補地視察は一種のやらせで,実際は既に地区の選定は決まっていたようです.
 ただ,余りに露骨すぎると地域の不満を招きかねないと言う事で,候補地としてのチャンスは幅広く与えられている事を示すパフォーマンスが行われた訳です.

 結果として,首都の立地は北部諸州と南部諸州の利害調整の配慮,防衛上の見地,内陸部への水運の便などから,南北両地域の境界上で,ポトマック河を遡航した地点で合意が形成されました.
 これが現在のワシントンD.C.になるのですが,地域上の利便性は元より,人口分布上も当時の人口重心に近い地点でした.
 序でに,ワシントンの邸宅は近郊のマウント・ヴァーノンにあったりするので,これも少しは影響したのかも知れません.

 以後,1790年から新首都が建設されるまでの間は,ペンシルベニア州フィラデルフィアが暫定首都となり,1800年4月にワシントンD.C.への遷都が行われました.
 この時の大統領は2代目のジョン・アダムズであり,1801年には3代目のトマス・ジェファーソンが就任式を行いました.

 その新首都の建設に当っては,1791年1月,ワシントン大統領は米国人測量技師アンドリュー・エリオットに地理的な調査を依頼し,都市計画に対しては,フランス人建築家ピエール・ランファンに調査を委託しました.
 当初,ランファンは市街地や建物の敷地に適した土地の調査だったのですが,段々それが膨らんで,首都の全体基礎設計に進んでいき,8月半ばに首都の基本プランを策定しました.
 このランファンは,1777年に義勇兵として米国独立軍に加わり,1784年に除隊後,ニューヨーク市庁舎の債権などに従事し,ワシントンの信頼を得たものです.

 ランファンの計画は,計画内の収容人口10万人とし,フランスのベルサイユに倣った幾何学的なデザインで,ストリートは東西南北方向に碁盤目状に配置し,対角線上にアベニューを通して,その交差点にはサークルやスクエアと言った広場を設けています.
 都市の中心部にはモールと呼ばれる広大な緑地帯を設け,更に三権分立を象徴する様に,主要なアベニュー沿いに互いに離れて,連邦議会,大統領府,最高裁判所が配置されています.
 実際には,連邦議会と大統領府は案通りに立地しますが,最高裁判所は,連邦議会の近くに建てられる事になりました.

 しかし,この計画は余りにも壮大すぎ,ランファンにコスト意識が欠如していた事もあって,当局者と摩擦を生じ,プラン作成の1年後には解任され,其のプランもそれ以上の進捗をせず,1825年,不遇の内に生涯を終えました.

 兎に角,1800年にホワイトハウスと議会の一部が竣工して首都としての機能が開始されました.
 其の当時の人口は5,000人だったそうです.
 1814年には米英戦争により,英国軍の侵攻と占領を受けて主要な建物は焼き払われ,都市建設を一層遅らせていますし,首都の人口も1850年でやっと52,000人だったのですが,1900年に米国が黄金時代を迎えようとする頃には市街地が北部に拡大し,25万人の人口を数えるまでに至っています.

 1901年になると,上院議員J.マクミランを委員長として,ランファン計画を再検討して,人口20万を超えたワシントンD.C.に相応しい都市整備を進める為,総合都市計画「マクミラン計画」が策定されました.
 これ以後,広大なモールや政府機関庁舎の整備が進み,都市景観保全の為に建築物の高さ制限が法制化されました.

 現在のワシントンD.C.は,人口58万人で,メリーランド州,ヴァージニア州を含むボルティモア・ワシントン大都市圏を形成しており,その人口は820万人に達しています.
 人種・民族構成は,意外な事に黒人が66%,白人30%と言うもので,これは南北戦争を避けた南部諸州からの黒人の流入や20世紀の郊外への人口移動の結果この様な構成となったものです.

 この地には米国の首都に相応しく,連邦議会,連邦最高裁判所,大統領府と言う三権の府が揃っており,連邦議会議事堂は,ワシントンD.C.の区域のほぼ中央に位置する丘,所謂,キャピタル・ヒルの上に建っています.
 この丘はDCの中で最も高い場所であり,議事堂は連邦国家の象徴として聳えています.
 また,近くには既に触れた様に連邦最高裁判所があります.

 其処から西北の方向にある小さな丘に,ホワイトハウス,つまり大統領府があります.
 この丘の間にはペンシルベニア・アベニューが通り,DCの中心部に近い場所には国務省,商務省,FBIなどが立ち並んでいますが,ペンタゴンやアーリントン国立墓地は,ポトマック河を渡ったヴァージニア州内にあり,行政区画状は首都の外側だったりします.

 新大統領を待つ街というのは,こんな顔を持つ都市な訳です.

眠い人 ◆gQikaJHtf2,2008/12/03 21:31


 【質問】
 バレーフォージってどういう場所?

 【回答】
 バレーフォージ Valley Forge は,アメリカ独立戦争中の1777~1778年にかけての冬の間、独立軍が宿営地とした場所で,フィラデルフィア Philadelphia の北西約35kmのところにあります.
 1776年7月4日にアメリカは独立宣言をしたものの,英軍に首都フィラデルフィアを占領されるなど,戦闘は依然続いており,その小康状態の時期に,ギザギザの寒さ(by google翻訳)と窮乏とに耐えながら,この地で軍隊の訓練と休養,再編成を行いました.
 この地が選ばれたのは,フィラデルフィアのイギリス軍の動きを監視でき,高台に位置し,北のスカイルキル川と相まって防御も容易であったためです.
 現在では国立歴史公園として整備され,資料や当時の建物などが保存されているほか,キャンプも楽しめるそうです.

 【参考ページ】
http://www.discoveramerica.com/jp/pennsylvania/valley-forge-national-historical-park.html
http://getdream.blog.so-net.ne.jp/2008-04-28
http://en.wikipedia.org/wiki/Valley_Forge
http://www.nps.gov/vafo/
http://www.ushistory.org/ValleyForge/

【ぐんじさんぎょう】,2008/11/10 23:00
に加筆

(画像掲示板より引用)


 【質問】
 エンタープライズって何?

 【回答】
 エンタープライズはアメリカ独立海軍のスループ型帆船です.
 4ポンド砲12門他を備え,独立戦争初期には,シャンプレーン湖でアーノルド大佐の指揮下で旗艦をつとめました.
 1776年,バルカー島海戦に参加後,アーノルドがタイコンデロガ砦に撤退する際に,他の残存艦船4隻と共に火をかけられて沈みました.

 【参考ページ】
http://en.wikipedia.org/wiki/USS_Enterprise_(1775)


 【質問】
 映画「パトリオット」についてですが,決戦するにしてもなぜわざわざあんな前から順番に死んでいく,みたいなやり方なんでしょう?
 ローマ時代や戦国時代にも,柵とか塀を作って防護してたのに,パトリオットの決戦ではヘルメットも被らず,弾の交換する時も突っ立ってやってます.なんの工夫も無いです.
 あんな戦争,よくやったものだと思います.

 【回答】
 一つは指揮官の量と把握が出来ない事.
 突撃にしても防御にしても,指揮官の声が届く範囲内で行うのが常でした.
 それゆえ密集する.
 また文盲率の高い当時では,一般的に将校の育成は貴族や富豪等限られた人対象にしかしか出来ません.
 国民国家ができていない当時の一般人の愛国心や忠誠心はかなり怪しいものでした.
 立って撃つことに付いては,立って撃った方が装填の手間がかからず,発射速度が速いのと,今と比較して射程の短い当時の武器では,相手の歩兵突撃を警戒しなければならなかった事情からです.
 伏せてた時に相手が切りかかってきたら防げないでしょ.

 さらに,当時の銃は正確にはライフルじゃありません.
 銃身の内側に溝が切ってあって,それによって弾が回転して安定した弾道を得られるのがライフル銃ですが,独立戦争当時にはまだ実用化されていませんでした.
 当時の銃は内側が平滑で,まっすぐ飛ぶ距離も極端に短く,30mも離れれば狙って当てれる代物じゃありません.
 命中率は密集隊列同士で1000発に1発とかだったようです.
 映画じゃバタバタ倒れてますけど,あれはあくまでも映画の演出(笑).
 個人的には白兵戦もかなり怪しいと思っています.

 あと,柵や塹壕は中世からありました.
 伏せ撃ちや膝撃ちも独立戦争以前から欧州では行われてたし.
 独立戦争ではどうかは良くわかりませんが.

軍事板


 【質問】
 映画「パトリオット」についてですが,なぜ『平原での決戦』などやったんでしょう?
 ゲリラ戦とか消耗戦で延々とやっていけないものでしょうか?

 【回答】
 散兵で自由に射撃させた方が射撃の効率は良いんだけど,何せ当たらない.
 17世紀までの根性の入ったスコットランド高地人の氏族軍やら,ポーランド人槍騎兵やらが突撃してくると蹴散らされるだけ.
 結局は有る程度の密集隊形で銃剣の壁を作らないと,商売に成らない.

 でも,やっぱり歩兵同士の戦いでは銃撃で少しでも相手の戦力を削りたい.
 したがって2~3列横隊,突撃はじっくり歩いて,というのが18世紀半ばの軍隊でした.
 アメリカ独立戦争では,上の段の「当たらない」って問題が少しだけ解決したんです.

 アメリカの民兵はライフル(速射の必要が無い猟銃だから)を持って散開隊形(訓練してないもので(^^;)で戦闘をして,ワシントンの率いる大陸正規軍を支援した訳です.
 そして,この次のナポレオン戦争で,散兵,横隊,攻撃縦隊を織り交ぜた戦術が完成したという感じです.
 横隊や縦隊が使われなくなったのは,後装銃が開発された後で,日本で言えば明治に入ってからになります.

軍事板


 【質問】
 1812年の米英戦争は何で起こったのですか?

 【回答】
 ナポレオン戦争による英仏の戦いの最中,両国とも中立国の権利を尊重せず,多くのアメリカ船を拿捕したが,英国は更に,拿捕したアメリカ船の船員を強制徴募し,旧北西部地方のNative Americanを扇動して,合衆国の辺境地と入植地を襲わせた.
 このため,合衆国西部と南部の強硬派が,「自由貿易と船員の権利」をスローガンに団結し,議会が英国への宣戦布告を僅差で可決した為に勃発した戦争.

(世界史板)


 【質問】
 米海軍の巡洋艦レイク・エリーの名前は五大湖の一つエリー湖に由来するのでしょうか?
 だとしたらにスペリオル湖,ミシガン湖,ヒューロン湖,オンタリオ湖の名前を冠した艦もありますか?

 【回答】
 湖そのものではありません.
 1813年9月10日,エリー湖の戦い(BattleofLakeErie)と呼ばれる,米英の湖上艦隊の間で繰り広げられた激戦に由来しています.

 米軍の指揮官O・H・ペリー提督が,旗艦「ローレンス」と,撃破されて移乗した「ナイアガラ」に,「艦を見捨てるな(Don't give up the ship)」と大書された旗を掲げて全軍を指揮した事で有名です.

 エリー湖の戦いは米軍の勝利に終わっています.

 ちなみに,米艦には他に「レーク・シャンプレーン」ってのもあります.


 【質問】
 米英戦争って独立戦争に比べ,アメリカではマイナー?

 【回答】
 1812年の米英戦争なら現代の合衆国でも,めちゃ有名.
 以下のエピソードを知らん奴は,アメリカ人じゃねぇと言われても仕方がない.
 この戦争での武勲艦帆船のコンステレーションは保存整備されていて,200年たった今でも海軍の現役艦.
 エリー湖の戦いでの英国海軍を破ったオリバー・ハザード・ペリー(浦賀ペリーの兄)は国民的英雄で,その名を現代のミサイルフリーゲート艦に残している.
 1814年に本土決戦で首都ワシントンを英国軍に占領され,大統領府に火をつけられる.
 その焼かれた後を隠すために白く塗られ,「ホワイトハウス」と呼ばれるようになる.
 同年,マックヘンリー要塞の戦いで攻撃に耐えて,たなびく星条旗を讃える詩が出来て,曲がつけられて国歌「星条旗」が誕生した.

世界史板
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 なぜ多くのアイルランド人がアメリカに移住したのか?

 【回答】
 日本では,お金さえ出せば,庶民でさえそこそこの食べ物が手に入ります.
 ホームレスでも,コンビニで期限切れの弁当を手に入れる事も出来たりして,食については恵まれている方です.

 しかし,その便利さは何処から齎されているかと言えば,海外の原料食物を買い叩き,労賃の安い人々を酷使して加工し,日本に持ってきて売っている訳です.
 前にコーヒーの話を書きましたが,生産者には殆どお金が落ちず,専ら最終生産者だけが儲かる仕組みですな.

 で,日本の食糧自給率は現在40%.
 先日,東北大学でその食糧自給率で得られる食物で定食を作っていましたが,主食は芋と粥だったかな,兎に角悲惨なものだったりします.
 現在は,放棄耕作地も多くなっており,更にこの数字が下がるのではありますまいか.
 今回の餃子事件,決して他山の石とせずに,食糧自給率を上げるには消費者がどう行動すべきか,考える必要があるのではないかなぁと思ってみたりします.

 さて,馬鈴薯と言う作物は,南米から渡ってきて,16世紀初め頃にIrelandに伝わり,彼らの食生活に定着していきました.
 17世紀,グレートブリテンとの戦争の際には,農地が敵兵によって荒らされたにも関わらず,馬鈴薯は地中にあった為に難を逃れ,収穫する事が出来て,彼らを飢えから救いました.

 馬鈴薯は成長も早く,早堀や時期遅れでも収穫が可能だった上,強風,寒さ,日照時間の短い悪天候,それに,地層も殆どが岩盤層で,農作物が真面に育たない土地でも栽培可能だったので,何時しか馬鈴薯の栽培面積は増え,Irelandの主食となりました.

 当時の農民の生活は貧しく,あばら屋に住み,食物の種類は少なく,衣服も粗末なものであり,しかも,土地は悉く大地主の手に抑えられており,自由農耕は僅かな土地でしか認められませんでした.
 その僅かな土地で家族を養う必要があった為,生育期間が短く,種芋を植えれば,放っておいても生育し,単位面積収穫量が高く,保存性も良くて,10月に収穫しても,翌年の5月位までは保存する事が出来ました.
 そう言う意味では,馬鈴薯は実に効率の良い食物だった訳です.

 5月に蓄えが底をつくと,春小麦の収穫が始まり,オートミールが主食に代るので,6月~10月までの季節は,「ミールの月」と言われています.

 この馬鈴薯によって,Irelandの人口は,18世紀末より増加し,1785年に285万人だったのが,1845年には850万人にまで膨れあがりました.
 とは言え,人口が増えても国内に産業らしい産業はなく,農業のみに頼っていた庶民の生活は貧しかった.

 こうした環境の中,1845年に馬鈴薯に疫病が発生します.
 芋に黴が付いて腐ってしまう病気で,収穫しようにも,ピンポン球程度の大きさの馬鈴薯だったものからは,異臭を放ち,とても食べられたものではありません.

 日本の天保期などに発生した米飢饉の場合は,餓死者も結構出ましたが,穀物が獲れなければ,芋類や根菜類を主食として代用し,極端な貧農以外は何とか凌ぐ事が出来ました.
 しかしIrelandの場合,これだけが秋から春にかけての主食ですから事は深刻です.
 政府は,必死になってIndiaからIndianmealと玉蜀黍を輸入します.
 この二品が採用されたのは,ただ馬鈴薯に変わる最も安価な代替品だったからに他なりません.

 これが1年だけなら何とかなったのですが,この病気は,何年もの間,発生し続けます.
 幾ら健康な種芋を植えても,結果は同じだった訳です.

 また,政府の採った対応で緊急輸入された二品も,Indianmealなら兎も角,玉蜀黍は人々の手に余りました.
 と言うのも,彼らはそれを食べた事もなかった上,どの様に食べるのかが判る術が無かったからです.
 当時,飢饉の救済委員会では,玉蜀黍の調理法を書いた紙を配りましたが,英語を読めない人々には理解出来ず,遠隔地には届いた験しがありませんでした.

 その料理法は以下の様に書かれています.
1. mealにした玉蜀黍を熱したミルク,肉汁でよく混ぜる.
2. 小さな子供には水を入れ,朝食,軽い夕食の時に与える.
3. ミルクに玉蜀黍を入れる場合は,大人の朝食,又は軽い食事の時に使う.
4. 硬い挽き割りの状態の時には,ミルクや肉汁に入れ,良く噛んで食べる事.
 暖かく美味しいmealは,胃を満たし,身体を強くする.

 ところが,この玉蜀黍,殻が非常に固かったのですが,挽き割りにする為の道具が,彼らには無かった事が問題でした.
 挽き割りの状態であれば,小麦粉やOatmealを混ぜて焼く事が出来ます.
 しかし,そんな道具のない人々は,玉蜀黍を其の儘食べると言う事をせざるを得ない状態に追い詰められ,実際にそうやって食べた人々に重い胃病を患わせる原因となりました.
 以後,玉蜀黍の黄色は,食べられないと言う意味と同義となり,「硫黄の皮」と言う言葉が生まれました.

 1847年になっても未だ飢饉は続きました.
 当時の"The Illustrated London News"にはこんな記事が掲載されています.

[quote]

 新聞社が用意した馬車がClonakiltyに立ち寄った時,貧困の恐怖が明らかとなった.
 数え切れない人々が施しを乞う為に馬車の周りに群がったのだ.
 彼らの中に,痩せ細った子供の死骸を腕に抱いている一人の女性がいた.
 彼女は棺を買ってその愛しい赤ん坊を埋葬できるように助けて欲しいと,私たちに痛切な哀願をするだった.
 Clonakiltyを去った後,西に一歩進む毎に,悲惨さの真実が明らかにされていった.と言うのは,私たちがSheppentonの絵の様に美しい湖水地帯に近づくまで,100ヤード毎に葬式か棺に出会ったからだ.
 葬儀に立ち会う人は殆ど居ない.
 8人乃至10人の列席者のいる葬儀は滅多になく,多くて2~3人であった.

 次にBridgetownへと赴いた.
 そして其処で見たものは,床の上で死にかかっている者,やっと生きている状態の者,そして死体が所構わず横たわっている情景だった.
 彼らの上に掛けられた僅かなボロ布を除けば,人と冷たい土の間には何もなかった.
 証拠を示すべく特別な家を取上げるには及ばないし,その様な事は時間の無駄となろう.と言うのは全てが同じ状況だからである.
 500軒の内,死と疫病から免れていると言い切れる家は1軒も無かろう.
 今此処に辛うじて生きているものでさえ,後6日間,いや3日か4日のうちに,他の死体の傍らに横たわる事になるだろう.
 一体誰が,この死体を最後の休息の場へと運ぶ事が出来るだろうか.

[/quote]

 追い詰められた人達は,此処で死ぬか,海外の新天地に掛けるかの二者択一を迫られます.
 こうして新天地アメリカ大陸へと数十万人の人々が,大西洋を渡って行ったのですが,その移民船は別名「棺桶船」とも言われ,船内はぎゅうぎゅう詰めで,屡々疫病が発生し,中には半数以上が航海中に命を落としたケースもありました.

 海外から食べ物が入ってこなくなった時,果たして日本人は生き延びる事が出来るでしょうか.
 また,国内では生活出来なくなった場合,移民として受容れてくれる国はあるのでしょうか.
 Irelandの馬鈴薯飢饉は僅か150年前の出来事です.

眠い人 ◆gQikaJHtf2 in mixi,2008年02月01日23:01


目次へ

「別館A」トップ・ページへ

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ